ほんトノトコロ

小説を中心に読書感想文を掲載します。 書評の域には達しておりませんので悪しからず。 好きな作家は江國香織、吉田修一。

カテゴリ:作者名 > や行

『早稲女、女、男』【柚木麻子】

突然ですが、皆さん 『早稲女=ワセジョ』って知ってますか? ワセジョとは早稲田の女子学生(時にはOGも)を指す言葉で、女っ気がないだの、干物だの、具体的なイメージはないにせよ一種の揶揄を含んだものであります。 タイトルに惹かれて買ってみた柚木麻子さ …
続きを読む
『あそこの席』【山田悠介】

おはようございます。 寝る前にサクッと一冊。百円で買ってきた山田悠介さんの『あそこの席』です。 『Aコース』 『レンタル・チルドレン』 『パズル』 これまでレビューしてきた作品の例に漏れず、サク読み。というか短い時間で作品を消費するとい …
続きを読む
『世田谷一家殺人事件の真実』【山元泰生】

最近過去の凶悪事件についてお話を伺う機会があり、興味を持つと言っては何ですが、知っておいた方がいいかなと思い図書館に足を運びました。 僕が個人的に一番知りたかった北九州監禁殺人事件の書籍はなかったので、2000年の暮れに起こった世田谷一家殺人事件 …
続きを読む
『人のセックスを笑うな』【山崎ナオコーラ】

先日久しぶりに山崎ナオコーラの『人のセックスを笑うな』を読みました。 前に読んだのは芥川賞の候補に入った時だから6,7年前でしょうか。 当時の感想は駄文で表現性が乏しい作品だなくらいのものでしたが、今回は構成の仕方そのものに違和感を持ちました。 場面場面 …
続きを読む
『Aコース』【山田悠介】

寝る前に100円で買った山田悠介著『Aコース』をさく読み。 何度かレビューしているけど、この方の作品はいろいろな意味で軽量級なので隙間時間でサクッと読むには手頃であります。 賛否両論あるみたいですが、僕はこのような作品があってもいいんじゃないかなと、最近思う …
続きを読む